治験について
病院案内患者さんへ医療関係者の方へ求人情報

東尾張病院 トップ > 治験について

治験について

治験管理室

当院では、新しく開発された成分が医薬品として認可を受けるために、必要な治験を行っています。

新しい薬が厚生労働省の承認を得て、広く一般に使われるようになるには、その薬の効果と安全性を確認することが必要です。そのためには、開発の最終段階で多くの患者さんに使用していただき、その効果と安全性を詳しく調べることが必要です。このように人での効果や安全性について調べる試験を「臨床試験」といいます。このうち厚生労働省から薬として承認を受けるために行う臨床試験のことを「治験」といいます。現在販売されている薬は、多くの患者さんに参加いただいた治験によって効果や安全性が確認され、厚生労働省で審査を受けて販売の承認が与えられたものです。

治験は、新しい薬を皆様が使えるようになるための大切なプロセスであり、積極的な御参加と御協力をお願いしています。

治験および受託研究委員会議事録

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

平成21年度

平成20年度

↑このページのトップへ