医療関係者の方へ
病院案内患者さんへ医療関係者の方へ求人情報

地域医療連携

地域医療連携室について

地域医療連携室では地域の中核病院として、かかりつけ医である開業医の先生方、地域の病院の先生方、福祉関連事業所の担当者と連携を図り、良質な医療を提供し地域医療に貢献していくための対応窓口として業務しています。

地域関係機関の諸先生方へ

外来受診の場合

御紹介いただく場合は、紹介状(診療情報提供書)を患者さんに御持参いただくようお願いいたします。

入院依頼の場合

お電話にて問い合わせを受け付けております。
満床時など、対応できかねる場合もございますので、紹介患者さんに不利益とならないためにも、御紹介の前に御一報いただきますようお願いいたします。
また、入院の可否は、当日の担当医が判断をさせていただきますので、御了解ください。

児童精神科外来初診(完全予約制について)

当院の児童精神科外来初診では、現在、精神科クリニックまたは小児科を受診されている患者様の年齢がおおむね10歳から18歳で、精神科病院への入院を必要とされ、精神病圏(ICD-10によるF2、F3)を主病名とされる方を中心に、当院入院受け入れのための外来診察を原則として行っております(毎週木曜日 13時30分~完全予約制)。

当院の思春期対象の入院ユニットは12床からなる閉鎖ユニット(男女混合・保護室なし)となっており、ユニット内に勉強部屋などのアメニティーを整備し、小中学生に対しては院内学級の設置も予定されております(平成25年4月開設予定)。

患者様をご紹介頂く場合は、必ず紹介状をご用意いただきますようお願いいたいします。その他検査結果等ございましたら添付ください。ご家族様より当院へご連絡いただき、受診予約を取るようお伝えください。
※緊急に入院を要すると判断される場合は、医療機関様より直接、受付担当もしくは地域医療連携室宛てにご連絡をお願いいたします。

受診・入院時は保護者様(御両親)の同伴が必要となります。当院担当医師の診察により当院での入院が必要と判断された場合、入院の目的などをご本人、ご家族と話し合い、入院予約をお取りいただきます(診察によっては、当院に入院にならない場合や当院一般精神科病棟〔成人との混合病棟〕をご紹介させて頂く場合もあります。)

当院での入院期間はおおよそ2か月間とし、その期間内で主に薬物療法を中心に心理検査・面接、作業療法、SST等を行います。また生活リズムの改善及び疾患教育など入院治療においての課題に取り組みます。なお、退院後の患者様フォローは原則として紹介元の医療機関様にお願いいたしております。

受診予約TEL:052-798-9711 地域医療連携室 受付担当:斉場(さいば)
(予約TEL受付:月~金〔祝日・年末年始を除く〕8:30~17:00)

※内科的・外科的に集中的な治療が必要とされる方はお断りする場合があります。
※知的障害、発達障害、虐待等のみが症状に起因する場合はお断りする場合があります。

↑このページのトップへ