患者さんへ
病院案内患者さんへ医療関係者の方へ求人情報

外来案内

外来担当医表

変更日:2018(平成30)年 4月

第1診察室 服部理裕 古家和樹 吉岡眞吾 鈴木亮平 菅原誠一
第2診察室
(初診)
矢倉伸幸 小林芳樹 服部浩平 菅原誠一 金田昌子
丸山明子 米田暢生 古家和樹 芦澤裕子
鈴木亮平
服部理裕
第3診察室 金田昌子 服部浩平 芦澤裕子 丸山明子 米田暢生
第4診察室 小林芳樹 西岡和郎 小林芳樹 矢倉伸幸 丸山明子
第5診察室 芦澤裕子 菅原誠一 米田暢生 吉岡眞吾 古家和樹
第6診察室 鈴木亮平 服部理裕 矢倉伸幸 金田昌子 服部浩平

※第2診察室(初診)についてはいずれかの医師が対応します。

外来受付日時

  • 受付日:月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)
  • 受付時間:午前8時30分~午前11時30分
  • 緊急で受診希望の方は、まずお電話でご相談下さい。(052-798-9711)

院外処方箋について

当院では、厚生労働省が進める医療分業に従い、外来の患者さんは、院外処方せんとなっています。
受診後、院外処方専用のFAXにて御希望の保険調剤薬局にFAXをしてください。待ち時間が短くなる場合があります。FAXせずに直接処方せんをお持ちいただいてもかまいません。

セカンドオピニオンの受付

セカンドオピニオンとは、患者さんが病状や治療方針に関して、主治医以外の医師の意見を求めることができる仕組みのことをいいます。

当院では、当院以外で受診中の患者さんもしくは患者さんのご家族に対して、当院の医師が第三者の専門家として意見を提供する機会を設けています。
セカンドオピニオンは、あくまで第三者の意見を提供する場ですので、検査や処方等の診療行為は行いません。
また、医療訴訟に関する相談や主治医への不満・苦情、転医・転院の相談については応じられませんのでご了承下さい。
転医・転院をご希望の場合は、当院の一般外来を受診してください。

申込方法

  • 完全予約制になっておりますので、事前に申込書を提出いただき、後日、実施日時を決定次第お知らせします。 患者様ご本人が登録されない場合は、患者様ご本人の同意書を併せて提出してください。
    申込書(PDF)
    同意書(PDF)
  • 提出方法は、持参・郵送・FAXのいずれかでお願いします。
  • 提出先:地域医療連携室
  • 郵送先:〒463-0802
        名古屋市守山区大森北2-1301
        東尾張病院 地域医療連携室
  • 電話番号:052-798-9711 内線(155)
  • FAX番号:052-798-0087

料金・時間

  • 1時間まで、10,800円(税込み)
    以後、30分毎に5,400円(税込み)
    全て保険診療対象外で全額自己負担となります。
  • 相談時間は、基本として1時間以内です。
    必要な場合は延長されることもあります。
    なお、相談時間には書類作成の時間が含まれますのでご了承下さい。

担当医師

  • 院長     西岡 和郎
  • 副院長    吉岡 眞吾
  • 名誉院長   舟橋 龍秀

当日の注意事項

  • 主治医の紹介状(診療情報提供書)及びレントゲンフィルム等の検査資料をご持参下さい。
  • FAXでお申込みの方は、申込書・同意書の原本をご持参下さい。
  • 患者さんご本人が来院されない場合は、代理で来院される方の身分が証明できるもの(保険証・運転免許証・パスポート等)をご持参下さい。
  • 当院で提供しましたがセカンドオピニオンの内容につきましては、紹介状を書かれた主治医あてに、直接当院から文書にて情報をお伝えいたします。

その他

  • 事前に他の医療機関で診察を受けられ、当院においても診断・治療等の診療を希望される場合は、セカンドオピニオンではなく、保険診療による一般の外来で診療を行います。
  • 現在、当院で受診中の患者さんで、他の医療機関のセカンドオピニオンを希望される場合には、遠慮なく主治医にお申し出下さい。

家族相談の受付

「家族内にもしかしたら精神科受診が必要な人がいるけど、病院に行こうとしない。」「精神科受診が必要なんだろうか。」などの場合、御家族のみからの御相談もお受けしています。

相談は、完全予約制です。

医師への相談が御希望であり、患者さん自身が来院されない場合は、自費診療 3,780円(税込)となります。
連絡先:(代表)052-798-9711:内線(155) 地域医療連携室

↑このページのトップへ